名画座スタイルで上映する映画館を中心に、日本国内はもちろん、諸外国の映画館を紹介しています。オマケに、東京近郊の名画座の上映スケジュールを掲載しています。

二本立て l 入替制 l 閉館した名画座

北海道・東北 l 東京 l 神奈川 l 関東・甲信越 l 中部・北陸 l 大阪 l 京都・兵庫 l 四国・九州 l 海外

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

早稲田松竹

【入場料】一般1500円、学生1200円、シニア・小学生・身障者1100円。(2024年6月15日改定)
【各種割引】ラスト一本1000円、映画サービスデー(毎月1日)1000円、モーニング&レイトショー1000円。(2024年6月15日改定)

【スクリーン】最大6.2m×3.2m。
【映写機】35mmフィルム、DLP。
【音響】ドルビーデジタル D/SR/SRD。
【座席】153席、最大5・6・5配列。ドリンクホルダー、荷物フックつき。場内微妙な傾斜あり。
【車椅子対応】劇場内外に段差なし。車椅子用のスペースは特に設けていないので、座席横や場内前方・後方の空いているスペースで鑑賞できる。

【売店】劇場オリジナルグッズを販売。ドリンク自販機あり。
【パンフ販売】在庫があれば。
【喫煙】劇場内及び敷地内は全面禁煙。

【GOOD!】監督や俳優などを特集して、週替わりで二本立てで上映。一時『休館』したが、学生たちの熱心な復活運動の末、見事に復活!改装を重ね、最新設備を導入しており、建物の古さを感じさせない。
外出証をもらえば途中外出もOK。トイレに飾られたお手製のオブジェも鑑賞しよう。
【BAD!】地下鉄走行の際の地響きを若干感じる。

早稲田松竹

新宿区高田馬場1-5-16(JR高田馬場駅 早稲田口より徒歩5分、地下鉄 高田馬場駅 7番出口より徒歩2分、地下鉄 西早稲田駅 2番出口より徒歩5分)
TEL:03-3200-8968

公式サイト l map
▲ページ先頭へ

新文芸坐

【入場料】番組により変動あり。オールナイト:一般2800円。※ネット予約、クレジットカードの利用可。(2022年4月15日改定)
【2本目割】1本のみ:一般1500円、各種割引1100円。同日2本:一般1900円、各種割引1500円。(2024年4月1日改定)
【割引制度】U22(22歳以下)、シニア(60歳以上)、障がい者に適用。
【会員制度】ネット予約ができる「アプリ会員」を導入。年会費1000円。各種割引と同じ料金に。チケット料金の10%のポイントが付き、割引クーポンと交換できる。
※詳細は、新文芸坐「アプリ会員」についてをご覧ください。

【スクリーン】最大10m×4.2m。スタンダード、アメリカンビスタ、ヨーロピアンビスタ、シネマスコープ対応。スクリーン幕も健在。
【映写機】35mmフィルム全自動(イタリア シネメカニカ社製)、16mmフィルム、デジタルシネマプロジェクター(クリスティ社製 4K・LEDレーザー)。
【音響】7.1ch Dolby SRD-EX。
【座席】264席(うち車椅子2)、ドリンクホルダー、傘立て、フック付。

【売店】ドリンクバーが飲み放題。セブンティーンアイス、ドリンクの自販機あり。
【パンフ販売】在庫があれば。映画関連書籍の販売あり。
【喫煙】かつてはガラス張りの喫煙室が設置されていたが、2018年10月24日より全面喫煙となる。

【GOOD!】平成9年に閉館した旧・文芸坐が、平成12年12月12日、シネコンに匹敵する設備で復活。さらに映写・音響システムを一新し、2022年4月15日リニューアルオープン。 4Kレーザーでの上映が可能に。基本的に入替制だが、同日2本目割対象作品を活用すると、実質上の二本立てとも言える。主に邦画クラシックを特集し、時折、話題の近作を上映。土曜はアニメやカルト映画のオールナイト企画。
【BAD!】「アプリ会員」が分かりにくい。ドリンクバーは、ホットとアイスが別料金。

新文芸坐

豊島区東池袋1-43-5 マルハン池袋ビル 3F(JR池袋駅 東口より徒歩3分)
TEL:03-3971-9422

公式サイト l map
▲ページ先頭へ

キネカ大森

【入場料】一般1400円、シニア1300円、大学・専門1100円、高校生以下1000円。(2023年7月7日改定)
【各種割引】ラスト1本1000円、毎月1日・毎週水曜1300円、12月1日1000円。(2023年7月7日改定)
【会員制度】入会金1000円。1年間有効。カード提示で1100円、ラスト1本600円。有料入場ごとにスタンプ1個。スタンプ6個で名画座1本無料鑑賞。(2019年1月1日改定)

【映写機】35mmフィルム(日本電子光学工業社製)、デジタルシネマサーバー(Doremi社製)、デジタルシネマ2Kプロジェクター(NEC社製)。
【音響】5.1ch。シアター1・2:Dolby SR/SRD/SRD-EX、シアター3:Dolby SR/SRD。
【座席】134席、69席、40席。ドリンクホルダー、傘ホルダー、荷物フックつき。(ホットシネシート社製)
【売店】品数豊富。ドリンク150円~、ポップコーン300円~。

【GOOD!】3つのスクリーンを有するミニシアターで、2010年12月4日より、名画座2本立て上映を開始。(情報提供:hashさん)
自由に閲覧できるパンフレット多数。上映希望作品のチラシにシールを張ると、シールが多くなった作品を名画座で上映。(情報提供:丼さん)
ひざ掛け用ブランケットの貸し出しあり。
【BAD!】隣接スクリーンからの音漏れあり。

キネカ大森

品川区南大井6-27-25 西友大森店 5階(JR大森駅 東口より徒歩3分)
TEL:03-3762-6000

公式サイト l map
▲ページ先頭へ

目黒シネマ

【入場料】一般1600円、学生1200円、シニア・小人1100円。(2023年7月1日改定)
【割引制度】番組表の割引券提示・一般1600円、学生1100円、映画ランド有料会員・一般1400円、学生1100円、映画サービスデー1100円均一。夫婦50割2200円。ラスト一本1000円。(2023年7月1日改定)
【ポイントカード】5回有料入場で次回入場無料。

【映写機】35mmフィルム(日本電子光学)、デジタル映写機。
【スクリーン】最大5.36m×2.47m。穴あき。
【音響】ドルビー/SR
【座席】88席、ドリンクホルダー、傘ホルダー、荷物フックつき(両端はパイプ椅子)。前方3列は、スクリーンに向かって上り坂。

【売店】ドリンク自販機1台。
【パンフ販売】在庫があれば。過去の上映作の販売あり。
【トイレ】ウォシュレット付き。
【喫煙】全面禁煙。
【車椅子対応】エレベーターがないので、事前連絡が必要。

【GOOD!】話題作を二本立てで上映。手作り感覚にあふれた内装で、上映直前にロビーに鐘の音が鳴り響く。映画関連書籍の貸し出しや、スタッフお手製の掲示物など、工夫がみられる。
2014年2月よりデジタル上映設備を導入。入居しているビルの耐震工事に伴い、2024年4月27日リニューアルオープン。
【BAD!】前方の席だとスクリーンの穴が気になる。

目黒シネマ

品川区上大崎2-24-15 目黒西口ビル B1(JR目黒駅 西口より徒歩3分、東急・地下鉄 目黒駅より徒歩5分)
TEL:03-3491-2557

公式サイト l map
▲ページ先頭へ

二本立て l 入替制 l 閉館した名画座

北海道・東北 l 東京 l 神奈川 l 関東・甲信越 l 中部・北陸 l 大阪 l 京都・兵庫 l 四国・九州 l 海外

▲ページ先頭へ