名画座スタイルで上映する映画館を中心に、日本国内はもちろん、諸外国の映画館を紹介しています。オマケに、東京近郊の名画座の上映スケジュールを掲載しています。

北海道・東北の名画座 l 閉館した名画座

北海道・東北 l 東京 l 神奈川 l 関東・甲信越 l 中部・北陸 l 大阪 l 京都・兵庫 l 四国・九州 l 海外

御成座(オナリ座)

【入場料】大人1300円、シニア1000円、大学生900円、高校800円、中学生以下500円。
【各種割引】回数券(5枚)5000円。

【スクリーン】最大4m×9m。
【映写機】35mmフィルム、ブルーレイプロジェクター。
【音響】ドルビーSRD-6ch。
【座席】200席、7・8配列。

【売店】ドリンク、スナック類を販売。

【GOOD!】2004年に閉館し廃屋となっていた映画館を住居にしようと、千葉県在住だった電気工事会社経営者が改修。話を聞きつけた地域の人々は映画館が復活すると勘違い。そんなこんなで、2014年7月18日より週末限定(金~日)で、洋邦の往年の名作をフィルム上映することとなる。(参考資料:秋田魁新報)
2015年12月よりブルーレイ上映も開始。ライブや演劇など、イベント会場として貸し出されることもある。

御成座

秋田県大館市御成町1-11-22(JR大館駅より徒歩2分)
TEL:0186-59-4974

公式サイト l map
▲ページ先頭へ

浦河大黒座

【入場料】一般1500円、高校生1300円、中学生1100円、小人・シニア・身障者及び付添者1000円、幼児800円。
【各種割引】サービスデー(毎月1日)一般・大学1000円、高校・中学・小人800円、幼児700円。高校生3名以上で1名1000円、いずれかが50歳以上の夫婦ペア2000円。回数券5000円(5回鑑賞。自主上映、特別興行除く)

【映写機】35mmフィルム。デジタル映写機。
【座席】48席。

【GOOD!】大正7年創業、平成6年に改築されたミニシアター。2011年、当館を舞台にしたドキュメンタリー映画「小さな町の小さな映画館」が完成。2013年、デジタル上映機材を導入。

浦河大黒座

北海道浦河郡浦河町大通2-18(JR浦河駅より徒歩10分)
TEL:01462-2-2149

公式サイト l map
▲ページ先頭へ

北海道・東北の名画座 l 閉館した名画座

北海道・東北 l 東京 l 神奈川 l 関東・甲信越 l 中部・北陸 l 大阪 l 京都・兵庫 l 四国・九州 l 海外

▲ページ先頭へ